ものづくりのブログ

うちのネコを題材にしたものづくりができたらいいなと思っていろいろ奮闘してます。

ruby - 後置 while

先日対応してコードに 後置 while が使われていたので、挙動が把握できず調べてみたのでここにメモします。

コード

def sample
  i = 0
  begin
    foo = 10
    puts ("sample:#{i}")
    i += 1
  end while i < foo
end

実行

irb(main):054:0> sample
sample:0
sample:1
sample:2
sample:3
sample:4
sample:5
sample:6
sample:7
sample:8
sample:9
=> nil

気がついたこと

  • while は必ず1回は実行されて変数が定義される
  • 条件に合わなくても一回は実行される
  • begin が例外をキャッチの構文ではなさそう