ものづくりのブログ

うちのネコを題材にしたものづくりができたらいいなと思っていろいろ奮闘してます。

Google

うちのネコを検出してみる②

前回に引き続き、Google Colab で「YOLO v5」を使って物体検出で遊んでみました。 (おまけでハムスターも...) 今回は動画編です。a1026302.hatenablog.com階段を降りているところの動画ですが、以下のコマンドで検出処理を実行させます。 !python detect.py …

うちのネコを検出してみる①

今回はうちのネコの写真を使って物体検出をしてみました。 方法は、Google Colab で「YOLO v5」を使用すといった感じです。 Google Colab Google Colab は以下のサイトから使用します。 colab.research.google.com YOLO v5 を Google Colab にインストール g…

google docs で閲覧履歴を確認する方法

google docs で過去に誰が見たのか・何人の人がいつ見たかなどを確認する方法です。 「ツール」→「アクティビティダッシュボード」を開く 「閲覧者」→「すべての閲覧者」を選択 これで、過去に閲覧したユーザのリストと閲覧日を確認できます。

「Tag Manager API」 を使用したら「RateLimitError」がでたので対応を考える

Google の「Tag Manager API」を使用していたら以下のエラーが発生したので解決方法を調べてみました。 <Google::Apis::RateLimitError: rateLimitExceeded: Quota exceeded for quota metric 'Queries' and limit 'Queries per minute' of service 'tagmanager.googleapis.com' for consumer 'project_number:xxxxxxxxxxxxx'.> 原因 対応 方法 Tag Manager API - Reque…</google::apis::ratelimiterror:>

GoogleサービスのAPIを使ってみる(Google Tag Manager API)

GoogleサービスのAPIを使ってみました。 プロジェクト準備 Google Cloudプラットフォームにアクセス プロジェクト作成 「Tag manager API」有効化 Tag Manager API 認証情報を作成 gtm_managerセットアップ pythonバージョン確認 セットアップ インストール …

TPUが使ってみたくてGoogle Colaboratoryを使ってみる

Google ColaboratoryでTPUというものが使えるらしいので、使ってみました。 TPUとは Google Colaboratoryとは 使い方 Google ColabでTPUを使ってみる 参考 TPUとは テンソル・プロセッシング・ユニット(Tensor processing unit、TPU)はGoogleが開発した機…