ものづくりのブログ

うちのネコを題材にしたものづくりができたらいいなと思っていろいろ奮闘してます。

Spyderを使ってみる

Spyderの使い方を簡単にまとめてみました。

Spyderとは

  • Python分析向けのIDE
  • Anacondaと同梱

使い方

起動

Anacondaに同梱されているので、以下のようにスタートメニューの[Anaconda]から[spyder]をクリックすると起動させることができます。
f:id:a1026302:20210315001302j:plain
コマンドライン上でspyderと入力しても起動します。

画面構成

起動すると以下の画面が表示されます。

  • 画面左側がPythonのプログラムを書くところ
  • 右上が変数を確認するところ
  • 右下は結果が表示されるところ

f:id:a1026302:20210315001944j:plain

日本語化

[Tools]→[Preferences]をクリックすると[Preferences]のウインドウが表示されます。

  • 左の項目1番上の[General]をクリック
  • 右の[Advanced setting]をクリック
  • [General]→[Language:] のコンボボックスから日本語を選択
  • [OK]ボタンをクリック

再起動した後、メニューが日本語に切り替わります。
f:id:a1026302:20210315002843j:plain
f:id:a1026302:20210315002852j:plain
f:id:a1026302:20210315005117j:plain

操作

Pythonコード実行方法
  • 上にある「ファイル実行」ボタンをクリック

f:id:a1026302:20210315010406j:plain
実行後

  • 右上の「変数エクスプローラー」から変数の中身が確認できる
  • 右下は結果が表示される
ブレークポイント

ブレークポイントはエディタの行番号の左側をダブルクリックする。
茶色のマーク(ブレークポイント)が付与されます。