WordPressで作成したホームページとgoogle search consoleを連携する

WordPressで作成しているホームページにgoogle search consoleを連携させるための設定方法をまとめてみました。

Google search console側の設定

Google search console側の設定は以前まとめたサイトを参考にします。
流れは以下の通りです。

  1. Googleアカウントログイン
  2. Google Search Consoleにアクセス
  3. Google Search ConsoleWordPressで作成したホームページのURLを入力
  4. 認証用のコードを取得

a1026302.hatenablog.com

WordPress側の設定

Google XML Sitemaps」をWordPressにインストール

WordPressの管理画面にログインし、プラグインの新規追加を行います。
設定方法は以前はてなブログで対応したものを参考にします。
f:id:a1026302:20201015110017j:plain
簡単な流れは以下の通りです。

  • 管理画面のメニューから『プラグイン』→【新規追加】をクリック
  • 画面右上の[キーワード]と書いてる横の検索ボックスに[Google XML Sitemaps]と入力
  • [今すぐインストール]ボタンをクリック
  • [有効化]ボタンをクリック
[Google XML Sitemaps]確認

[Google XML Sitemaps]が有効化されていることを確認します。
WordPress管理画面のメニュー[設定]の中に[XML-Sitemaps]というメニューがあることを確認しクリックします。

サイトマップ確認

WordPress管理画面のメニュー[設定]->[XML-Sitemaps]をクリックすると以下の画面に切り替わります。
赤枠のhttp://xxxxx/sitemap.xmlができていることを確認します。
f:id:a1026302:20201015111000j:plain
[Google XML Sitemaps]には細かな設定がありますが、いまのところ初期状態のままで問題ないようです。

Google search consoleサイトマップ登録

Google search consoleWordPress側で作成したサイトマップを登録します。
以下のURLからGoogle Search Consoleを開きます。
Google Search Console
左側のメニューからサイトマップを選択し、[新しいサイトマップの追加]に[sitemap.xml]と入力します。
入力が完了したら[送信]ボタンをクリックしてください。
しばらくすると、[ステータス]が更新されます。
f:id:a1026302:20201014110756j:plain

プラグインを利用している場合のサーチコンソールの設置方法

All In One SEO Pack プラグインのインストール

All In One SEO Pack プラグインをインストールしていると便利です。
f:id:a1026302:20201117102944j:plain

ウェブマスター認証

「ウェブマスター認証」の欄に「Google Search Console」の項目があるので「URLプレフィックス」から取得したHTMLタグのメタタグをコピーし、「content="〇〇"」の「〇〇」の部分だけを入力します。
f:id:a1026302:20201117103300j:plain

Google アナリティクス

Googleアナリティクスは「サイトへの訪問者数」や「サイト内でのユーザー行動」などを分析できる無料ツールです。

f:id:a1026302:20201117103408j:plain