MacにJupyter Notebookをインストール

macOSに[Jupyter Notebook]を導入する手順を備忘録としてまとめました。
(macOS 10.15からデフォルトシェルがzshになっていたみたいです。)

環境

macOS 10.15.7 (19H2)

Homebrewインストール

以下のサイトを参考にHomebrewをインストールします。
brew.sh
実際に実行したコマンドは以下のものです。

$ /bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install.sh)" 

pyenvインストール

pythonのバージョンを切り替えて使えるようにpyenvをインストールします。

brew install pyenv

ログインシェルの確認

現在使っているログインシェルがbashと思ってたのですが、[.bash_profile]が見つからなかったのでログインシェルを確認してみました。

% echo $SHELL
/bin/zsh

環境変数設定

ターミナルを立ち上げる際にpyenvの環境変数が反映されるように[.zprofile]に以下の設定を追加します。

echo 'export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"' >> ~/.zprofile
echo 'export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"' >> ~/.zprofile
echo 'eval "$(pyenv init -)"' >> ~/.zprofile

pythonインストール

インストール可能な一覧を以下のコマンドで取得します。

$ pyenv install --list

一覧にあるpythonのバージョンを指定してインストールします。

$ pyenv install 3.7.5

全体で利用するバージョンの設定を行ないます。

$ pyenv global 3.7.5

Jupyter Notebookのインストール

以下のコマンドで[Jupyter Notebook]をインストールします。

$ pip install jupyter

jupyter notebook起動

インストールが完了したら以下のコマンドで起動するか確認します。

$ jupyter notebook